トリミング案内

まな動物病院 HOME > トリミング案内
メディカルトリミングのご案内

犬のトリミングサービスご案内

◆トリミングサービスは完全予約制となっております。

◆当院では動物病院ならではのメディカルトリミングを行っています。
メディカルトリミングとは、美容目的のトリミングにプラスして、皮膚や耳の治療や予防を目的とするトリミングです。

まずトリミング前に獣医師が健康チェックを行い、トリミングが可能かどうかを判断します。健康状態によって獣医師とトリマーが相談のうえでシャンプーやコンディショナーを決めていきます。治療目的で薬浴をお勧めすることもあります。

トリミング終了後には、飼い主様にご報告をいたします。治療が必要な場合にはお勧めすることがありますが、飼い主様に無断で検査・治療を行うことはありませんので、ご安心ください。

◆飼主様が自宅に帰ってからお手入れしやすいようなカットをご提案させていただきます。 また、希望される方には、お手入れの仕方について説明いたします。

◆高齢や病気治療中で一般のペットサロンでトリミングできない場合は、事前に身体検査を行ってトリミング可能かどうか決定します。基本的には、当院の患者様へのサービスの一貫として行っておりますので、他院で治療中の場合、お断りすることもあります。ご了承ください。

◆獣医師の判断により健康上の理由からお断りさせていただく場合もあります。
シャワー
全頭にマイクロナノバブルのシャワーを使用しています。
皮膚
個々のコンディションや皮膚病の有無によって約10種類のシャンプー剤から獣医師が選択します。
流涙症や角膜炎の犬はシャンプー後に症状が悪化することがありますので、シャンプー前処置をすることでトラブルを予防します。
外耳炎の原因となる「耳そうじ」ではなく、耳洗浄を行います。洗浄剤は獣医師が個別に選択します。
デンタルケア
歯科検診のほか、歯石予防の歯磨きを行っています(有料)
指間・肉球
足先を噛む・痒がる犬には足浴(部分的な薬浴)をお勧めしています。

ご予約・お問い合わせ

0466-77-7854
0466-77-7854
メールでのご予約・お問合せ
メールでのご予約・お問合せは左記のリンクからメールフォームをご利用ください。

トリミング基本料金表

犬種
シャンプーコース
シャンプー&カット
チワワ・ミニピン
3,300円
4,400円
Mダックス・パピヨン・ヨーキー
3,850円
4,950円
パグ・フレンチ・ジャックラッセル
4,400円
シーズ―・マルチーズ・ペキニーズ・ポメラニアン
4,950円
6,050円
Wコーギー・柴犬・ビーグル
5,500円
トイプードル・シュナウザー・キャバリア
6,050円
7,150円
Aコッカー・ビション・シェルティー
6,600円
7,700円
ラブラドールレトリバー
9,350円
ゴールデンレトリバー
10,450円
11,660円

お手入れセット

爪切り・耳掃除・肛門腺・足裏のセット
1,650円~

オプション

体重測定および皮膚・耳・パッドの健康チェック表
無料
オゾン浴:殺菌効果の高いオゾン水による皮膚病治療
500円
薬浴 : 薬用剤を用いた温浴・トリートメント
330円
歯磨き : 酵素剤を用いた歯垢除去
550円~2,200円
部分カット(目の周り・おしり周りなど)
550円~

ご注意事項

  • 初回のみカルテ作成料550円がかかります(当院の患者さんは不要です)
  • 1年以内のワクチン証明書を持参してください(当院で注射済の場合は不要です)
  • シャンプーには爪切り・肛門腺・耳掃除が含まれます。
  • 体格・毛玉の量によって料金が加算される場合があります。
  • 皮膚病治療の薬浴は保険適用になります。
  • 皮膚・耳などの疾患が見つかった場合は治療をお勧めします。
  • 1ヵ月以内のリピーター様は特別料金でお受けしております。
  • ショー用のカットは行いません。
猫の美容室
グルーミング
爪切り
550円
耳掃除
550円
肛門腺
550円
足裏
550円
お手入れセット(爪切り・耳掃除・肛門腺・足裏)
1,650円
毛玉部分カット
550~1,100円
歯みがき
500円
歯石除去
1,000~3,000円
シャンプーコース
短毛

長毛
3,850円

4,950円
短毛

長毛
4,950円

6,050円
鎮静料金
5,500円
鎮静前検査
4,950円

ご注意事項

  • 初回のみカルテ作成料550円がかかります(当院の患者さんは不要です)
  • 1年以内のワクチン証明書を持参してください(当院で注射済の場合は不要です)
  • シャンプーには爪切り・肛門腺・耳掃除が含まれます。
  • 体格・毛玉の量によって料金が加算される場合があります。
  • 鎮静剤を用いずにシャンプーできる子もいますが、基本的には鎮静剤を用いたサマーカット・ライオンカットになりますので、心臓や腎臓に疾患のある子はお断りするケースもあります。高齢あるいは治療中で毛玉がひどい場合には予約前にご相談ください。
  • 鎮静をかけることが可哀そうと言われる飼い主さんもおられますが、2時間近く保定されながらのシャンプーカットは猫ちゃんにとってかなり辛いと思います。鎮静剤に関する不安がある方も、一度獣医師にご相談ください。